HEARTS BLOG

2016.1.31 -Ford F150-

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カリフォルニアからいかしたピックアップのお写真が届きました。

1979y Ford F150 RANGER LARIAT.

このフェイスは2年間しかないので

アメリカ本国でも非常に玉数が少ない!

クラシックピックアップをお探しの方!

こんなビッグチャンスないでっせ~♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2016.1.26 VOLVO 240 TACK.

 

2016-01-26 11.03.20

珍しくハーツが欧州車をご紹介します!

アメ車に限らずかっこいい車は興味がそそります。

【最終型 VOLVO 240 TACK】

IMG_0115

スウェーデンが生んだ名車ですねぇ。

生産中止以降の限定モデル「TACK」。

※「TACK」は「ありがとう」という意味。

20年以上も前の車とは思えない位、

程度極上です。

IMG_0123 IMG_0151 写真 2016-01-26 17 13 10

 

 

 

2016.1.25 72y chevrolet k-5 blazer cst × coleman vitage lantern

「点かなければ支払い不要」の文言を盛りこみ、

当初はレンタル事業から始めたウィリアム・コフィン・コールマン。

今となっては価値のある老舗ブランドですねぇ♪

ハーツの200AからSEARSまでの

Vintage lanternも色々な歴史を見て

様々な人のもとで使われたでしょう。

後ろに構える72y chevrolet k-5 blazerも同様、

次に歴史を刻むオーナーがどなたになるか…

…楽しみですなぁ♪

IMG_4565

2016.1.24 火の国“おススメSHOP”

さて、

火の国 熊本と言われる程色々な意味で

アツい県ですが今日だけは違います。

完全に“snow town化”してます!

家に引きこもりがちなあなたへ

熊本のお薦めSHOPを2件ご紹介!

まずはこちら!

写真 2016-01-20 17 46 37

・Rei mart (レイマート)

・中央区南坪井町5-27-1ロマージュ上通並木坂SA-a 1F

並木坂のローソンから左折し地獄温泉の近くです。

※ギリ、アメ車が駐車できます。

・1960~1990年代のアメリカ衣料品、雑貨、アウトドア用品の
made in USA物が揃っています。

今回、HEARTSファンが興味のありそうな一品をご紹介♪

1970y Vintage coleman coolerbox made in usa!

写真 2016-01-20 16 37 47

今となってはコールマンのメインカラーは“緑”ですが

この時代は“赤”だったのです。

現行品は【原産国 中国】でどうもしっくりきませんねぇ。。。

機能性は二の次で希少性や原産国、古き良きもの

そして何よりアメリカ大好きな人は

一つは持っておきたいものでしょう。

※私も持ってます♪!(^^)

 

続いてはこちら!

写真 2016-01-20 15 36 57

・BON ETO interior (ボン・エトー インテリア)

・ 熊本市中央区坪井2丁目2-27

・熊本でも人気で老舗の輸入雑貨です♪

写真 2016-01-20 15 38 00

色々な国のカントリースタイルを取り入れたSHOPさんです。

アウトドアに使えそうな物や

家に飾れば凄くお洒落に装える物ばかり揃ってます。

一点ものや人気商品は予約や取り寄せをしないとゲット出来ないかも?

写真 2016-01-20 15 27 07 写真 2016-01-06 15 53 21

写真 2016-01-06 15 53 41 写真 2016-01-06 15 54 00

写真 2016-01-06 16 05 32 写真 2016-01-06 16 09 07

 

 

 

2016.1.18 Chiton Haynes Repair Manual.

S__6856715 

アメリカ車 ド定番の整備書、

チルトンとヘインズ。
年式別で一台分すべての規定データーや展開図、

組み付けの手順までもが載っております。

 

アメリカは自分の車は

自分で整備するという意識がとても高い国です。

 

普通にホームセンターなどで、
ちょっとした消耗パーツから

専門性の高いパーツまで手に入りやすい。

S__6856716

そして整備書を見ながら、
アメリカ人のあの大きな手で

キャブレターのオーバーホールとかも

DIYでやっちゃうんですね〜。

 

意外に器用…

 

まぁ、我々のように熟知した者には必要ないものですが…
ウソです…助かってます…

S__6856717

 

1 / 212

BLOG TOP

月別アーカイブ